特別企画 コミュニティが世界をつなぐ ベルリンで暮らす人に聞いてみました!

国が変われば、普段の生活も考え方も異なります。この企画では、ベルリンにお住まいの方々のコミュニティで、3つの質問をしてみました。

なぜ海外&ベルリン?

こんな声が集まりました!

積極的に健康を保つことをしていますか?
あなたにとって健康とは?

健康がすべてです!身体的な健康は確かに重要ですが、ときに精神的な健康の重要性が過小評価されています。
私は個人的には、人が精神面で自分自身と調和していないと、身体的な健康にも影響を与え、エネルギーを奪い、機能不全に陥ってしまう可能性があると思います。ですから、健康であるということは、私のカラダ、ココロ、そして魂を大切にするということなのです。

どれも興味深い記事でした。自分にとって必要なときは、友人に対してノーと言います、という声など、外国ならではですね。ストレスをためずに自分を自由に開放して、伸び伸びと健康に過ごしていかれている様子が伝わってきました

Soraさん

食事にどのくらいお金をかけますか?

「幸運なことに、私は職場で1日2食、無料でご飯をいただけます。とは言え、私はよくBio(オーガニックなもの)を買いますし、外食に出かけるのが好きです!そしてベルリンにはたくさんの選択肢があります!ですので、おそらく200ユーロくらいでしょうか。実際のところはわかりません...
しかし、外食に出かけることと旅行は私の主な出費です。ものを買うことは滅多にありません。」

食生活って国によっていろいろありますね。ベルリンの人々もそれぞれ考えながら食生活に気を付けてるさまがうかがえます

ひまわりママさん

自分や家族の「もしもの時(事故・病気・死亡)」や、
働けなくなったりしたとき等のために、
何か備えをしていますか?

事故の場合に備えて障害保険に入っています。また、病気にかかった時は健康保険を使います。死亡時のために何かを準備したり蓄えたりといったことはまだしていません。この質問をうけて、私には一人息子がいますが、彼に一人で葬式代を払わせたくないので、少なくとも少しお金を貯めようと思いました。

老後や事故・病気に対しての「備え」に対しての考え方の違いが大きいなぁ~と思いました。
国によって社会保障が全く違うのでなかなか比べることはできないとは思いますが、日本人は堅実なのだと思います。

さっちゃんさん

ほかにも様々な声が集まりました!

積極的に健康を保つことをしていますか?
あなたにとって健康とは?

\表示されているコメントが変わる♪/ 他の声をみる

日本からの声を見てみる

食事にどのくらいお金をかけますか?

\表示されているコメントが変わる♪/ 他の声をみる

日本からの声を見てみる

自分や家族の「もしもの時(事故・病気・死亡)」や、
働けなくなったりしたとき等のために、何か備えをしていますか?

\表示されているコメントが変わる♪/ 他の声をみる

日本からの声を見てみる