• トップ
  • おしゃべりルーム
  • おかね調査隊
  • まなびルーム

コラム

2020/09/29

大きな値上がりが期待できるかも!?「株式投資」って?

2020/09/29

タイプ別の資産運用についてのコラム、今回のテーマは株式投資です。
今回も株式投資のメリット、デメリットを伝えたいと思います。

メリット

1. 大きなリターンを期待できる

株を購入するときは、通常は「単元」という単位で購入します。100株で1単元の銘柄の場合は、100株単位で購入します。例えば、1株1,000円の会社の株を1単元購入するなら1,000円× 100株= 10万円となり、投資をするには10万円が必要ということです。1,000円の株価が1,100円に値上がりすると、1株は100円しか値上がりしていません。しかし、100株購入していますから、100円× 100株=1万円の利益を得られます。

このように、比較的大きな金額を一括で投資をする運用方法が株式投資ですから、株価が上昇すれば、大きなリターンを期待できます。一方、値下がりした場合は損失も大きくなることに注意が必要です。

2. 株主優待を楽しめる

株主優待は、企業から株主へのプレゼントです。プレゼントの内容はその会社の商品やサービス、カタログギフトやクオカードなど様々で、株主専用の非売品を優待としている会社もあります。

優待目的の投資なら、優待を選ぶ楽しさもあります。株式投資をすることでリターンを期待でき、優待までもらえるなら、株式投資が一層楽しくなりそうです。

3. 配当を受け取れる

配当は、会社の利益の一部を株主に還元してくれる制度です。配当がない会社もありますが、最近は配当を出す会社も増えているようです。配当の利回り平均は約2%ですが、高い会社だと10%を超える会社もあります。

ただし、配当は業績に左右されますから、業績が悪化すると配当金がなくなったり減ったりすることもあります。購入する際は、業績を確認しておいたほうが良いでしょう。

4. 少額からでも投資ができる

先ほど、株式は「単元」で購入するとお伝えしましたが、実は1株からでも購入可能です。それが単元未満株という取引です。
1株1,000円なら、1,000円から購入が可能ということです。1株数百円の会社も多いですから、数百円で株の取引ができるというわけですね。証券会社によってはポイントで株の投資をできますし、1株ならポイントでも購入できそうです。

しかも、単元未満株でも配当金はもらえます。さらに、優待をもらえる会社もあります。優待をもらうには、100株以上など必要株数を持っていないともらえないという条件をつけている会社が多いのですが、1株からでも優待を実施している会社は、数少ないですが、あります。 少額から投資ができ、優待も配当ももらえるのであれば、初心者でも馴染みやすそうですね。

デメリット

1. 価格変動リスクがある

大きなリターンを期待できる反面、大きな損失を出す可能性もあります。株式は上昇するスピードより下落するスピードの方が早いとも言われていますから、順調に利益が出ていても一気にその利益が損失に変化することもあります。また株式を購入した企業が倒産する、という可能性もゼロではありません。

しかし、損失を最低限にとどめる方法はあります。それは「〇〇円以下になったら売る」など損失を大きくさせないために売買ルールを決めて実行することです。慣れないうちは、抵抗があるかもしれませんが、投資を失敗させないための非常に重要なルールです。

あるいは、単元未満株で取引をするなど、自分が価格変動に耐えられる程度のお金しか投資をしないのも大きな損失を避ける方法の1つです。

2. 知識と研究が必要

売買益を狙って株式投資をするなら、やはり株式投資の知識と投資をする企業の研究をした方が良いでしょう。それらは、必ずしも必要ではありませんが、知識を得て研究をした方が利益を得る方法が分かってきます。利益を得ないと株式投資はおもしろくありませんし、逆に利益を得られるようになると、勉強したり研究したりすることが楽しくなってきます。

難しそうと思うかもしれませんが、今までと違う視点で経済ニュースを見られるようになったり、世の中の仕組みが分かるようになったり、生活に役立つ知識も得られ、いつの間にか難しいと思う気持ちはなくなっているかもしれません。

3. 自分が希望した価格で売買できない場合がある

自分が持っている株を売りたいと思っていても、買いたい人がいなければ売れません。逆に買いたいと思っても、その株を買いたい人がたくさんいると、株価が上昇し、自分が希望する価格で買えないことがあります。

株価は、需要と供給によって決まります。需要とは買いたい人のことで、供給とは売りたい人のことです。買いたい人がたくさんいれば、株価は上昇し、売りたい人がたくさんいれば、株価は下落しますから、自分が希望する価格で売ったり買ったりできるとは限りません。

ルールを決めて株式投資を楽しもう

株式投資は、価格変動が大きいため、初心者さんは怖いと思うかもしれません。しかし、株式投資のデメリットでお伝えしたように、自分がどう対処するかで結果は変わります。自分のルールを決めましょう。

株式投資は、余裕資金で行うことはもちろんですが、株価がいくら以上なら買わない、利益が何%になったら売る、損失が何%に達したら売るなどルールを決めて実行することが大切です。

自分が選んだ会社の株価が上昇し、利益を得られれば株式投資はきっと楽しくなります。安全に投資をするため、ルールを作り、そのルールを実行すれば初心者さんでも株式投資を楽しめることでしょう。

(テキスト監修:ファイナンシャルプランナー 前田菜緒 https://ameblo.jp/familymoney

コラムを読んだ感想や、もっと知りたくなったコト、疑問に思ったコトを募集中!みんなのコメントから発見があるカモ!

トピックでコメントする

トピックでコメントする

※コメントするには、コミュニティに会員登録またはログインが必要です。