• トップ
  • おしゃべりルーム
  • おかね調査隊
  • まなびルーム

コラム

2021/1/22

30代、はじめるには遅い?投資をはじめる年齢に早い・遅いはある?

2021/1/22

30代の人が投資をはじめようと思った時に、今が投資タイミングなのか、疑問に思ったことはないでしょうか。というのも、30代はこれから結婚、出産、マイホーム購入など出費が増える年代です。そのようなタイミングで投資をはじめるべきなのでしょうか?年代と投資タイミングについてお伝えしたいと思います。

30代は投資をはじめるにはベストタイミング

30代で投資をはじめるかどうか悩んでいるなら、今がベストタイミングだと言えます。 その理由は3つです。1つ目は投資期間を長期で取れること、2つ目はライフプランを考える年代であること、3つ目は余裕資金が比較的多い年代であることです。では、それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

1つ目 投資期間を長期で取れる

何のために投資をするのか、その目的にもよりますが、30代であれば目的の時期まで比較的長期の運用期間を確保できるのではないでしょうか。例えば、老後のために資金を作りたいのであれば老後まで約30年あります。

投資初心者にとって安定運用の基本は長期の積立投資ですから、長期の時間を確保できることは投資するにあたって大きな味方になります。

ところで、みなさんの中には、つみたてNISAについて知っている方も多いかと思います。つみたてNISAは、積立投資をして利益が出たとしても、その利益に対して税金がかからない制度です。税金がかからない期間は最長20年です。なぜ20年なのでしょう。

それは、長期間の積立をすることによって元本割れの可能性が低くなる傾向にあるからです。下記の資料を見てください。これは、積立投資を5年行った場合と20年行った場合の運用成果のグラフです。

出典:金融庁「つみたてNISA早わかりガイドブック」

保有期間が5年なら元本割れが発生していることが分かります。しかし、20年だとどうでしょう。元本割れが消えています。一方で、8%以上の運用成果も消えています。これは、長期で運用を行うことによって、プラスとマイナスが打ち消しあい、最終的に運用成果が2〜8%で落ち着いたことを表しています。元本割れする可能性も低くなるけど、大きな成果が出る可能性も低くなり、安定運用に落ち着くということです。長期で積立投資を行う大切さがよく分かります。

また、長期だと複利の効果も働きやすいですね。複利効果とは、運用で得た利益を再び投資することで、利益が利益を生み、金額が増える効果のことです。複利効果も年数が長ければ長いほど、大きな効果になりますから、30代は複利効果を得られるチャンスも大きいと言えます。

【注1】 こちらのデータは、1985年以降の各年に、毎月同額ずつ国内株式・債券の買付けを行ったものです。各年の買付け後、保有期間が経過した時点をもとに運用結果及び年率を算出しています。これは過去の実績をもとにした算出結果であり、将来の投資成果を予測・保証するものではありません。

2つ目 ライフプランを考える年代であること

30代は結婚や出産を経験する人が多い年代です。また、仕事においても責任ある仕事を任されるようになり、自分自身と家族のこれからの人生について考える機会は多くなるのではないでしょうか。

その時に必ず出てくるのが、お金の問題です。資金計画を立てないといけない場面が出てくるでしょう。例えば教育費です。30代だと子どもがまだ未就学児の人も多いでしょう。大学資金を準備することを考えると、あと13年ぐらいはありますね。

さきほどのつみたてNISAの例で言うと、20年の投資期間を確保できるわけではないですが、10年以上あれば長期投資は可能です。預金や保険だけでなく、一部長期積立で準備するというのも選択肢の1つとして取り入れるといいですね。

30代は、投資をライフプランに組み込んで考えることができるので、投資をはじめるにはタイミングの良い年代と言えるのです。

3つ目 余裕資金が比較的多い年代

30代は、20代よりも給料が上がります。一方、支出は教育費が本格的にかかってくる40代よりも少なく、比較的お金を貯めやすい年代と言えるのではないでしょうか。これから支出が増える年代ではありますが、その支出に備えて、長期積立投資をはじめるのもいいでしょう。

一方、結婚やマイホーム購入など大きな出費がありがちなのも30代です。これらの費用を貯蓄から支出すると、余裕資金も減ります。投資は余裕資金で行うのが大前提なので、余裕資金が少なくなったら、投資も少額にすべきです。一方で、長期で運用を行うことは大切です。できる範囲でよいので少額でも積立は継続しておきたいですね。

30代は貯め時です。他の年代に比べて、余裕資金がある年代なので、30代は投資をはじめるにはタイミングが良いといえます。

40代50代でも遅くない

30代がベストタイミングだと、40代50代では手遅れなのかと思われるかもしれません。しかし、決してそんなことはありません。大切なのは投資の目的です。人生100年時代を見据えて投資をする目的の時期まであと何年あるか計算してみてください。

10年あれば充分長期積立が可能です。そして、スタート時期が遅れれば遅れるほど長期積立ができなくなります。時間を味方につけるためにも早めにスタートしましょう。

(テキスト監修:ファイナンシャルプランナー 前田菜緒 https://fpsdn.net/fp/nmaeda/

もっと知りたくなったコトや疑問に思ったコトを教えてネ!投資をはじめているみなさんのお話もお聞かせくださいね♪

トピックでコメントする

トピックでコメントする

※コメントするには、コミュニティに会員登録またはログインが必要です。