• トップ
  • おしゃべりルーム
  • おかね調査隊
  • まなびルーム

コラム

2020/09/15

手堅く運用する!?「国債・社債」って?

2020/09/15

前回のコラムではタイプ別の運用方法を紹介しました。今回は、そのうちの1つ目、債券運用についてお伝えします。

債券とは?

前回のおさらいになりますが、債券とは、お金を借りたい国や会社が、お金を貸してくれる投資家に発行する借用書のようなものでしたね。
投資家はお金を貸すことによって利子をもらうことができ、満期になったら額面の金額が戻ってきます。これが債券の仕組みです。

債券といっても様々な種類があり、その種類ごとにメリットデメリットが違います。では1つずつ確認していきましょう。

日本国債

・メリット

債券の中でも特にリスクが低いとされるものが、個人向け日本国債です。
3年、5年、10年満期の3種類があり、いずれも発行後1年経てば、いつでも中途換金が可能です。中途換金したとしても元本(額面金額)で換金されますが、直前2回分の各利子(税引前)相当額を支払うことになります。

もちろん満期まで持っていれば、購入したお金は戻ってきます。一万円から購入が可能なので、手軽に投資ができる上、0.05%の最低金利が保障されています。
金利も保証されていますし、満期時には元本(額面金額)で償還されますからリスクを抑えて大きなお金を一括で投資をしたい人に向いているでしょう。

・デメリット

2020年8月現在、個人向け国債の金利は0.05%です。普通預金に比べると金利は高いものの、増やせると言えるほどの高さではありません。また中途換金が可能ではあるものの、1年経過しないと換金はできません。
中途換金した場合は、利息が減る計算が行われるので、額面金額での換金となりますが、ほとんど利息がつかない可能性もあります。大きくお金を増やしたい人には不向きな投資商品と言えるでしょう。

外国債券

外国債券とは、発行者、発行地、通貨のいずれかが外国である債券のことをいいます。
その中でも、外貨で発行される債券のことを外国債券と言うことが多く、債券を購入する時、利息を受け取る時、満期金が戻ってくる時、すべて外貨で行われます。

・メリット

外国債券の金利は、国の信用力やその国の金利状況によって異なりますが、日本国債より高いです。例えば、米国国債なら2〜3%、トルコリラ建てだと、10%を超えるものもあります。

また、満期前に売却をした場合、売却価格はその時の市場価格になります。したがって、買った金額より高くなっていれば利益を得ることができます。為替の影響も受けるので、買った時よりも円安になっていれば為替による利益も得ることができます。

外国債券は、このように金利の高さや売買益、為替差益を期待できることがメリットです。また、日本円しか持っていないなら、外貨を持つことで分散投資が可能になります。

・デメリット

一方、円高になった場合は為替によって損失が出る可能性があります。
また、中途売却して買った金額より下がっていれば元本割れの可能性もあります。発行している国の経済や政治状況によって債券価格が変化しますから、その国の信用力もしっかり見極める必要があります。

社債

社債は、企業が事業資金を集めるために発行する債券で、様々な種類があります。

・メリット

金利は企業の信用力によって異なります。信用力の高い会社は、金利が低くても投資家はお金を貸してくれますが、信用力の低い会社は、金利を高めに設定しないと投資家はお金を貸してくれないからです。

ただし、信用力のある会社でも国債より金利は高めなので、金利の高さが魅力といえます。購入できる金額は、最低100万円以上の会社もあれば、1万円以上の会社もあり、満期までの期間も長い会社もあれば短い会社もあります。

したがって、満期までの期間が比較的短期間で、購入金額も自分の手が届く範囲で、信用力のある会社が発行する社債だと、初心者にとっても投資しやすいと言えるでしょう。

・デメリット

デメリットは、会社の経営状況によっては、利息が約束どおり支払われなかったり、満期時にお金が戻って来なかったりする可能性があることです。また、中途換金した場合、購入金額より債券価格が下がっていれば元本割れの可能性もあります。

いずれにしても、社債を購入するときは、発行企業の業績を確認する必要があります。格付けも参考にすると良いでしょう。

デメリットメリットを知った上で購入しよう

債券と言っても様々な種類があり、それによってリスクは異なります。
しかし、そのリスクを知った上で債券に投資をするなら、リスクを恐れることはないでしょう。債券投資から始めるなら、リスクを理解できる、仕組みがシンプルな債券から始めると良いですね。

(テキスト監修:ファイナンシャルプランナー 前田菜緒 https://ameblo.jp/familymoney

コラムを読んだ感想や、もっと知りたくなったコト、疑問に思ったコトを募集中!みんなのコメントから発見があるカモ!

トピックでコメントする

トピックでコメントする

※コメントするには、コミュニティに会員登録またはログインが必要です。