• トップ
  • おしゃべりルーム
  • おかね調査隊
  • まなびルーム

その他

2020/07/09

~ハッピーライフを夢見て~やってみたらカンタン!証券口座を開設してみた

2020/07/09

突然ですが皆さん、お金って好きですか?

映画が好き、海外旅行が好き、スポーツ観戦が好き――様々な“好き”がありますが、結局それらはお金がないと行動に移すことができないもの。となると、きっと皆さんもお金が好きだと言えるはず。私も、預金通帳に刻まれていく数字を眺めては多幸感を覚えているひとりです。

お金が大好きなゆえに、30歳を前にして「固定給料に縛られず稼ぎまくってやる」と一念発起し、会社を辞めてフリーランスになってみたものの、存外、自由とは厳しいもので……。年金、健康保険料、所得税、塵も積もればな経費など、出費地獄。ノンストップで減り続ける私の預金。今こんな状況だと、老後なんてもっとやばたにえん……(語彙力)。
減っていく預金残高に反比例して増えていく、将来への漠然とした不安……。

さらに、アラサーになると、まわりの人たちが、人生をどんどん次のステップにすすめている感じがしてきて焦る。ピチピチでちやほやされてたA子ちゃんはいつの間にあんなに大人になったの? 一緒に朝までグチを言い合い飲み歩いてたB子は、いつからあんなに幸せそうになったの? 隣の芝生が青く見えているだけなのか、私だけ置いてけぼりをくらっているのか……。

と、不安を綴りだすとキリがないですが、フリーランスの私に限らず、会社勤めの人でさえも同じような不安を抱えていたりしないでしょうか。 え、私だけじゃないですよね? もしかして、私だけ!?

「シュウシンコヨウ(終身雇用)」・「アンテイシュウニュウ(安定収入)」はもはや、「テクマクマヤコン」のような前時代の魔法。超低金利でどんなに銀行預金を貯め込んでも、利息は駄菓子しか買えないお小遣い程度。将来、年金を受給できる保証もないなんて話も聞くし。“人生100年時代”に、果たして私たちは定年後の何十年もサバイブできるのでしょうか。

社会人になってもう幾年。そろそろお金の貯め方、使い方を考え直すタイミングなのかも。コツコツ貯めてみたい気持ちはあるにはあるけど、これまでいくつの貯金箱を途中で割ってきたことか。というか、もう貯金箱に500円玉をチャリンチャリンやっている場合ですらないのかも。

そういえば、A子もB子も「投資信託」を始めたとか言ってたな。
いかにも難しそうだし、どうせ私には遠いお話ですよね……?

そもそも投資信託ってどんなもの?

スーツをパリッと着こなした大人たちが話しているイメージの「投資信託」。それは一体どのようなものなんでしょう? 重い腰をあげて、パソコンを開いて調べてみました。

噓です、すみません。ソファに寝転がったまま片手スマホで調べました。

「投資信託」というのは、専門家(ファンドマネージャー)が、投資した人から集めたお金で株式や債券などに投資して運用する金融商品のこと。

投資のプロに任せられるなら、私でも安心かな……? 投資って、大金持ちのやること、博打のイメージもあったけど、A子もB子もやってるらしいし。もちろん、必ず利益を得られるわけではないだろうけど、ただお金を寝かせておくよりも、「資産形成」とやらの近道になるはず。私もやってみようかな……?

しかし、ここでちょっとした関門が……。

投資信託を始めるには、投資用の口座を新たにつくらなければいけないみたい。いくら時間拘束のないフリーランスの私でも、日中に口座開設のために銀行や証券会社に行くのはちょっと大変。

そこで! ネット証券の出番です!
数あるネット証券の中でも最大手といわれるSBI証券なら、口座開設もネットで申し込みすることができるのです。土日でも、深夜でも、おうちで簡単に申し込みができるのなら、うまくいくかわからないけど、やってみようかな。

思い立ったが吉日。

SBI証券で証券取引口座開設に挑戦してみます!